スポンサーリンク

ストーリー

なかなか芽が出なかった苦労人でも、今は全ポジションを経験した有望なリリィ、長谷川・ガブリエラ・つぐみをご紹介!

リリィとして、なかなか目が出なかった苦労人で、あまり注目されていなかった、長谷川・ガブリエラ・つぐみ(はせがわ・がぶりえら・つぐみ)をご紹介!

スポンサーリンク

経歴

中等部からルドビコ女学院に通い、高等部1年でテンプルレギオンに選出された実力者。

控えめな性格で、友達思いで努力家という性格で、チームワークを大切にしていて、サポート役に回ることが多い。

努力家で仲間のことを第一に考えて行動するため、同学年からの信頼も厚いリリィとなっている。

中等部時代、控えめな性格が邪魔をしてか、リリィとしてなかなか目が出なかった。

周りも、有力視していなかったが、レアスキル「ブレイブ」に覚醒すると、注目を集めるリリィになっていった。

何度もポジション変更を経験し最終的にはテンプルレギオンに選出されるほどのリリィに成長した。

AZ(アタッキングゾーン)TZ(タクティカルゾーン)BZ(バックゾーン)の全てのポジションを経験している数少ないリリィの一人で、全てのポジションの適性を獲得したリリィは、競合レギオンでこそ輝けるサポートタイプになれる。

全員が"今"求めていることを、"経験から"わかるので、射線のあけ方や、逆に敵をディレイさせるタイミングなどが完璧なので、組む仲間が強ければ強いほど効果を発揮する縁の下の力持ち的存在。

このタイプの代表的なリリィといえば、「初代アールヴヘイム」のメンバーで、今でも世界最高のバランサーとして君臨している長谷部冬佳がいる。

冬佳はセンチ単位の立ち位置の調整で、完璧なサポートを仲間に提供するレベルのリリィで、つぐみはポスト冬佳の1人として今後注目を集めること間違いなしのリリィだ。

松永・ブリジッタ・佳世とはシュベスターの契りを交わし、疑似姉妹契約を結んでいる。

佳世のレアスキル「ルナティックトランサー」と、つぐみのレアスキル「ブレイブ」は相性が良く、パートナーとして最適と言える。

プロフィール

所属:私立ルドビコ女学院

年齢:15歳(私立ルドビコ女学院の1年生)

誕生日:不明

血液型:不明

身長/体重:不明

特徴:キレイな銀髪で、ちょっと長めなボブのようなヘアースタイル。おとなしく控えめな性格で、自分から前に出ていくようなタイプではなく、普段から周りのサポート役をしているような印象。レアスキルはそうした生き様を反映するので、サポートに特化したリリィと言える。

レギオン

ルドビコの精鋭トップレギオンのテンプルレギオンに所属している。

スタメンではないものの、サブメンバーとして登録されており、全ポジションの適性を獲得しているため、どこのポジションでもそつなくこなす。

特に、仲間のサポートが得意なので、つぐみがメンバーに入ると戦いやすくなると思う。

アサルトリリィ(BOUQUET ブーケ、Last Bullet ラスバレ、舞台)への登場

アサルトリリィのアニメやゲームに登場するかは不明。

舞台では長橋有沙さんが長谷川・ガブリエラ・つぐみ役を演じている。

2013年の私立ルドビコ女学院「最凶ガール」という舞台から、つぐみ役を演じている女優さんのようだ。

スキル

レアスキル「ブレイブ」に覚醒している。

触れた相手の精神の安定をもたらし、ポテンシャルを一定時間上限解放させることができるレアスキル。

ルナティックトランサーによって体の中に溜まる"負のマギの残滓"を浄化できる唯一のスキル。

公式のHPの「ブレイブ」の紹介につぐみが採用されているところをみると、ブレイブ使いの代表的なリリィであると感じる。

長沢雪のように、自信にブレイブをかけて攻撃力を跳ね上げる「エンレイジ」という使用法があるが、つぐみはエンレイジをしていない(できない)ようだ。

CHARM

使用するCHARMの情報はないが、ルドビコのリリィなので、カービン系ではないかと推測する。

まとめ

・おとなしく控えめな性格で、友達思いで努力家

・中等部時代、リリィとしてなかなか芽が出なかった苦労人

・全ポジションの適性を獲得し、サポート役にはもってこい

・レアスキル「ブレイブ」に覚醒している

・松永・ブリジッタ・佳世とはシュベスターの契りを交わしている

スポンサーリンク

-ストーリー
-

Copyright© ラスバレ攻略スキル~アサルトリリィLastBullet~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.