スポンサーリンク

舞台

舞台アサルトリリィLeague of Gardensの魅力について

舞台アサルトリリィLeague of Gardensが1月11日に配信されるということで、League of Gardensの魅力をお伝えしていければいいなと思い、記事にしています。

アニメから"アサルトリリィ"を知った方は事前にチェックしていただけると幸いです!

先に配信ページのリンクだけ貼っておきますね!

https://www.youtube.com/assaultlilypj

スポンサーリンク

あらすじ

主人公の一柳梨璃さんが、甲州撤退戦で白井夢結さんに助けてもらうところからストーリーが始まります。

その事件を機に、リリィになることを目指し、百合ヶ丘女学院への入学を経て、リリィとしての第一歩を踏み出します。

訓練の風景なんかも描かれていて、上級生の厳しい指導なんかも観られます。

そこから、レギオン結成のためのメンバー集めが始まり、メンバー集めの最中に遠征へ行くことに…。

遠征先では他校のリリィ達との共闘が始まります。

様々なガーデンから集められたリリィ達との共闘ですが、ガーデンの方針の違いやリリィ個人の価値観や性格の違いなどでなかなか1つにまとまらないということもありつつ、それらを乗り越えて"HUGEを倒す"という同じ目標に向かって協力し合う姿には胸打たれます。

果たして、HUGEを討伐できるのか!

梨璃さんはレギオンを結成できるのか!

そして、憧れのあの方と特別な関係になれるのか!

見どころ①衣装に注目!

リリィ達が着ている制服ですが、百合ヶ丘女学院のリリィの中でも制服が違う子がいるので、そういった点も観ていただけると楽しいかと思います。

梨璃さんだけは、中等部時代の回想シーンもありますので、大きく衣装が変わるので、どのタイミングで変わるのかも注目していただけると良いかなと思います。

他校の生徒も、同じガーデンのリリィでも統一された制服を着ていたり、全然違う制服を着ていたりと様々ですので、「このガーデンは風紀が厳しいのかな」とか「このガーデンは緩いんだなぁ」という視点で見てみると面白いかもしれません。

見どころ②歌とダンスに注目!

舞台のオープニングに「繋がり」という曲、エンディングに「Edel Lilie」と「大切を数えよう」という曲があります。

"繋がり"と"大切を数えよう"は出演者全員で、"Edel Lilie"は一柳隊の9人で歌とダンスを魅せてくれます。

今の時代の声優さん女優さんは、歌もダンスも上手くないといけないのか?!というくらい、みんな上手くて感動します。

曲自体も、アサルトリリィのために作られていると思うので、アサルトリリィの世界観にマッチしていて、非常に良いです!

ダンスも演者さんによって、様々で、上手いとか下手とかではなく、どうしても見てしまうというか惹きつけられるというような感覚があるかと思いますので、一人一人のダンスの性質の違いなんかも楽しめるのではないでしょうか!

見どころ③セリフの無い演技にも注目!

舞台は、テレビと違って、セリフが無いときでもお客さんの前に立ち、常に見られているという状態になります。

つまり、演者さんは「自分のセリフを言ったら次のセリフまで休憩」ではなく、常に見られていることを意識しなくてはいけません。

しかし、セリフが無い時に余計な動きや表情で、本来のストーリーの邪魔をするわけにもいかないので、非常に難しい立ち位置で演技をしなければいけないということになります。

ボーっと立っているときもあれば、他の人の話にリアクションしている時もあるし、そういった部分も舞台ならではの魅力ではないかと思います。

1月11日、おそらくスイッチング映像で、セリフを喋っているキャラをメインに写すような映像になっているかとは思いますが、映り込んでいるセリフを喋っていないキャラクターなんかにも注目していただけると、より舞台を楽しめるかと思います。

そのためには繰り返し観る必要がありますが(笑)

見どころ④CHARM捌きに注目!

アサルトリリィといえば、CHARM!

あのCHARMを持って立ち回る、殺陣も見どころの一つかと思います。

今作品では、人対人の殺陣は多くありませんが、そういうシーンもありますので、ぜひ注目してみてください!

2人以上でHUGEに立ち向かうとき、お互いに信頼し合って背中を預けているという感じが伝わってきて、すごく良いと思います。

今作品は2020年の1月に上演されていて、まだ新型コロナウイルスの影響が少なかったこともあり、客席を使った演出なんかもあり、出演者さん達はお客さんにCHARMが当たるのではないかとヒヤヒヤしながら演技をしていたようです。

見どころ⑤プロジェクションマッピングに注目!

本作は、プロジェクションマッピングを使い、様々な表現をしています。

人物の紹介や、協調したいセリフを映したり、レアスキルの演出やHUGEの表現など、様々な場面で使用されています。

特にレアスキルやHUGEは、アサルトリリィを知らない人にはなかなか想像ができないようなものだと思いますので、そういった部分を補ってくれていて大変助かりました。

プロジェクションマッピングの演出と、出演者さんの演技でとても分かりやすく表現されていたと思います。

まとめ

細かく言いましたが、まずは、アサルトリリィという作品に触れていただくことが大切かと思いますので、まずは何も気にせずに純粋に舞台を楽しんでいただけたらと思います。

更に細かく見ていきたいと思った方には、今回記事にしたようなポイントに注目していただけたら幸いです。

日程などの詳細は発表されていませんが、舞台アサルトリリィLeague of GardensのBlu-rayパッケージの販売が決定したようなので、Blu-rayを購入して細かい部分を楽しんでいただくのもありかなと思います!

まずは、1月11日22時頃からの無料配信をご視聴いただいて、アサルトリリィの沼にどっぷりとハマっていただけたらと思います!
配信ページはこちらです!

スポンサーリンク

-舞台

Copyright© ラスバレ攻略スキル~アサルトリリィLastBullet~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.