スポンサーリンク

ストーリー

デュエルの名手なので、レギオンには興味を示さなかったが、ある事件をきっかけに…高取・ナタリー・永遠をご紹介!

デュエルの名手で、レギオン入りには興味がなかったが、とある事件をきっかけにレギオン入りに前向きになった、高取・ナタリー・永遠(たかとり・なたりー・とわ)をご紹介!(イラストがなかったので、舞台の時の写真です)

スポンサーリンク

経歴

私立ルドビコ女学院の3年生で、デュエルの名手のため、ずっとテンプルレギオンには興味を示さなかったリリィです。

未来さんとは同級生ということもあり、仲が良かったようです。

未来さんの死の真相を知り、レギオン入りを目指すことになりました。

しかし、テンプルレギオンは学園直下の公式レギオンで、未来さんの死で学園に不信感を抱いていたため、テンプルレギオンには所属せず、幸恵さんや思思さんと共に「アイアンサイド」という自主レギオンを結成しました。

アイアンサイドは自主レギオンで、ガーデン非公認のレギオンとなります。

ルドビコ女学院は親G.E.H.E.N.A.派で有名なガーデンで、学園の近くにはG.E.H.E.N.A.の研究所があり、その研究に協力的だという噂があります。

舞台アサルトリリィでも、ルドビコ女学院がほぼ壊滅状態で、特異HUGEが大量発生していたのは、ルド女の近くにG.E.H.E.N.A.の研究所があり、そこで実験されていたHUGE達が外に出てきたのだと思います。

HUGEの研究とは、強化リリィの研究とも直結しているので、未来さんが狂化してしまったのもG.E.H.E.N.A.による強化実験が原因と考えられます。

そのことに気付いた幸恵さんや永遠さんが、反G.E.H.E.N.A.派として、学園に反旗を翻す形で結成したのがアイアンサイドというレギオンなのです。

そのため、学園非公式のレギオンであるということです。

プロフィール

所属:私立ルドビコ女学院

年齢:17歳し(私立ルドビコ女学院の3年生)

誕生日:不明

血液型:不明

身長/体重:不明

特徴:舞台の写真しかありませんが、ショートカットで、アイアンサイドのジャケットを身に付けています。

レギオン

ルドビコ女学院の自主レギオン「アイアンサイド」に所属しています。

アサルトリリィ(BOUQUET ブーケ、Last Bullet ラスバレ、舞台)への登場

今のところ、アニメやゲームに登場するかは不明です。

舞台 アサルトリリィ×ルドビコ女学院シリーズでは、何度か登場しました。

スキル

レアスキル「ヘリオスフィア」に覚醒しています。

ヘリオスフィアとはマギ光帯バリアを身に纏い、仲間の防御結界も強める防御系レアスキルです。

低レベルのヘリオスフィアでもミドル級以下の攻撃は通りにくくなるため生存率が著しく上昇するというスキルです。

CHARM

舞台では「グングニルカービン」を使用していました。

まとめ

・デュエルの名手で、3年になるまでレギオンには興味がなかった

・友人である未来さんの死の真相を知り、レギオン「アイアンサイド」に所属することに

・レアスキル「ヘリオスフィア」に覚醒している

スポンサーリンク

-ストーリー
-

Copyright© ラスバレ攻略スキル~アサルトリリィLastBullet~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.